2007 01123456789101112131415161718192021222324252627282007 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

術後の経過

皆様には、コメントやメールにて茶々丸の去勢手術のことをご心配頂き、
本当にありがとうございます。

術後の経過についてご報告させて頂きます。

9日(金)に手術を受け、走り回ったりすることは無いものの、
そこそこ順調に回復して来ました。
一貫しているのは、食欲は手術前と変わらないということですね。

12(月)の夜中、バンドエイド(?)の上からですが、傷を舐めている様子だったので、
13(火)の夕方診察を受ける予定だったのを早めて、朝イチで病院に行きました。
完全に口が届いていたのでは無かったので、バンドエイドを剥がすことはありませんでしたが、
剥がしてみると、傷口が赤く腫れ、ちょっとウェット感があるとのことでした。
傷口に塗り薬を塗ってもらい、新しいバンドエイドを貼ってもらって帰りました。
昼から仕事に行く予定でしたが、ちょっと心配だったので1日お休みを頂くことにしました。
茶々丸はずーっと寝てばかり。
これ以上傷口を舐めないように、マナーパンツ用の子供用パンツをはかせておきました。
パンツが気持ち悪いのか、2~3歩タタッと走ってはお座り、その繰り返し。
朝にオシッコとウ○チ、お昼オシッコをしてから、夕方になっても夜になってもオシッコもウ○チもしない。
膀胱炎になったらかわいそうだと思って、
外に連れ出したけど、またちょいダッシュ&お座りの繰り返しで、
まったく催す気配がありません。
これはパンツが気持ち悪かったんじゃなくて、傷が痛いのか?と思って、
傷の部分を見てみると、赤く腫れ上がっていました。
もっと早く気付いてあげたら良かったのですが、夜10時過ぎでした。
腰から下が、細かくプルプルッと震えることもありました。
手術した病院とは違う病院ですが、緊急時は夜も診察してくれる病院(感電した時診てもらった病院)に電話し、状況を説明。
ちょっと気になる状態なので、出来れば今から来院してほしい、とのことでした。
すぐに病院に行きました。
かなり炎症を起こしてるし、相当痛いと思うので、炎症と痛みを抑える薬を処方します、とのことでした。
また、エリザベスカラーがゆるいので、きつく締めなおしてもらい、
後ろに下がらないようにもしてもらいました。
0702140010.jpg

茶々丸は首が長いので、どうしてもエリーが下がってしまうみたいです。
エリーが下がると、口が傷にも届いてしまうので、
トイレシートを首のギブスのように巻いています。
また、睾丸の袋を切開し、そこから精嚢を取り出すという手術方法のため、
睾丸というデリケートな部分が炎症を起こしやすいということもあるそうです。
夜間診療を受けた病院では、陰茎を切開し、そこから精嚢を取り出すそうです。
睾丸を切開するより、比較的炎症も起こりにくいそうです。

去勢手術をすると決めた時、2軒の病院+昨日夜間診療を受けた病院に電話をして、手術についていくつか質問をしたのですが、
手術方法については聞きませんでした。
実際手術を受けたかかりつけの病院では、手術方法の説明を受けましたが、
それ以外にも方法があるなんて知らなかったし…。
何かを徹底的に調べ上げることが唯一の取り得とも言える私が、
『簡単な手術だ』と思ってロクに調べもしなかった。
もっときっちり調べていれば、茶々丸にとって一番リスクの少ない方法で手術を受けさせてあげることができたのに、
と思うと、自分が情けなくなってきました。
茶々丸が今こんなに苦しんでるのは、私の責任でもあるから。

このまま悪い状態が続けば、睾丸の袋を取り除く再手術も必要かもしれません、と言われました。
今は何とか茶々丸が元気になるようにサポートするしかできないですが、
頑張って欲しいです。

手術を受けた病院からは、15(木)にまた来て下さいと言われてましたが、
お母ちゃまが『朝イチで昨日の夜出してもらったお薬持って行ってくれば?』とアドバイスしてくれたので、
今朝行ってきました。
昨日の炎症止めの効果もあるのか、腫れと赤みは少し引いていました。
手術の縫合跡を触っても痛がらないけど、テープでただれている部分を触ると痛がるとのことなので、
傷よりただれの方が問題なのかもしれません。
傷とただれ用に1種類ずつ薬をもらってきました。
1日3回塗って、傷口を舐めたり刺激しなければ、順調に回復する見込みとのこと。
ただ、その言葉だけを信じず、常に茶々丸の様子に注意しようと思います。
さっきもエリー改良のお陰で口も舌も傷に届かないものの、
エリーの縁が傷に当たることが分かりました。
poomamaさんがコメントでエリー代わりのアイディアを教えて下さったので、
早速試してみます。
ただ、茶々丸は首もマズルも胴も長いから、一筋縄では行かないかも…。
私がこの子にできるのは、傷を舐めさせないようにすることと、
お薬を塗ってあげること、そして一緒にいて安心させてあげることです。
日中はずっと寝てるので、置いて仕事に行くこともできますが、
今までで一番不安な思いをしてる今、茶々丸を一人にすることができないので、
今週いっぱいお休みを頂くことにしました。
私の仕事は誰でも出来るようなことですが、それでも長期間休むとたくさんの人に迷惑が掛かります。
それは承知です。
でも、今この子を放っておくと一生後悔するような気がしたので、
思い切って休むことにしました。
これでクビになったらどなたか私と茶々丸を拾って下さい

エリーを改良したお陰で、昨日と比べるとだいぶしっくり来ています。
0702120013.jpg

0702140008.jpg

スポンサーサイト
[ 2007/02/14 ] 病院 | TB(0) | CM(14)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。