2008 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

徳島旅行記2日目

もちろん、朝ご飯もちゃーみーと一緒できます。

『私たち、運命共同体
080505 001
ちゃーみーがウロウロしないように、
私の腰にリードを繋いでます。

080505 002
朝ごはんは和食。納豆万歳
そう言えば去年の鳥羽旅行でも朝から納豆食べた記憶が…笑

甘えん坊ちゃーみーの指定席。
080505 005


こんな顔で見てきます。
080505 004
ギザカワユス←古い?

今回の旅の最大の目的は、おりひめさんに会うこと~
おりひめさんって?
説明しよう
おりひめさんとは、茶々丸ファンクラブ会員No.002を持つ、
徳島在住のあったかいお母さんだ~

いつもあったかいお話しでほっこりさせてもらってます。
茶々丸の写真を使って絵や動画を作ってくれる、楽しい人
ちなみに、ファンクラブ会員No.001は『さんぽ』のお嬢
お母ちゃまはNo.000です。

おりひめさんがタクシーをチャーターして下さって、ホテルまで迎えに来て下さいました。
ブログでやりとりしてる方と初めて会う時っていつも思うんですが、
『初めまして~』なのに、初めましてって感じがせーへんのよね~。
私の場合は特に元から緊張感とか人見知りないからかもやけど。。。

この日どこに行くかは、すべておりひめさんにお任せしていました。
おりひめさんは何日もかけて下見に行って下さって、私達が楽しめるように気遣って下さったようです。
ご迷惑をお掛けしました
でも、お陰さまで凄く楽しい1日でした

まず向かったのは、渦潮で有名な鳴門の渦の道へ。

この橋を歩いて通れるんです。
080505 024
高さ45メートルやって~。
高所恐怖症のお母ちゃまは『ヒャー』状態 笑

この日はすごく風が強くて、橋の上では常にこんな状態。
080505 018
言っとくけど、私だけじゃなくてみんなこんな状態やねんから~。

渦の道は、ワンコも抱っこなら一緒できます。
おりひめさんに抱っこしてもらってる茶々丸君。
080505 011
ね?茶々丸も毛がゴォーってなってブチャ顔になってるでしょ?

ところどころ、床がガラスになってて下を覗けます。
080505 007
小さく『ジャンプ禁止』の文字。

乗ってみました。
080505 008
なんかね、やっぱり怖かった
一応ガラスの上に立てるけど、あんまり長くは立っていたくない~って感じ。

『私たち、運命共同体Part2』
080505 012


おりひめさんと一緒に記念撮影
080505 009


おりひめさんが『あずさんの好きなやつがあるよ~』って教えてくれました。
080505 015
やっぱりこれは撮っとかないとね


記念パネル撮影して満足した後は、もっと渦潮に近づこうと、船に乗ることに。
茶々丸君は船NGということで、タクシーの運転手さんとお留守番することに。
ママとお母ちゃまがいなくなって暴れると危ないので、カートでよろしくね~ということで、
後ろ髪を引かれる思いでしたが、一旦バイバイ。

二人ともすごい髪型
080505 026
こーやって見ると似てる気がする。。。

瀬戸内海と太平洋がぶつかり合って闘ってる部分。
080505 033
滝みたいに段差がありました。

さっき私達が歩いた橋は、海から見るとこんなんだよ~。
080505 037
人がいっぱいですね。

船だと、渦がこんなに近くで見れます。
080505 039
写真に撮るのが難しいですが、カワイイ赤ちゃんみたいな小さい渦がいっぱい発生

船から戻ると…
080505 040
運転手さんが茶々丸を抱っこしてお出迎えしてくれました~。
船から降りてすぐは茶々丸がこっちに気づいてなくて、
鼻をクンクンさせてキョロキョロしながら私たちのことを探してる様子でした。
カワイイやつ
私たちを見つけるとジタバタして『もぉ~寂しかったよ~』って 笑
私が抱っこしたら、全身で再会を喜んでました 笑
その後お母ちゃまに抱っこを変わってもらおうとしたら、手足全部使ってお母ちゃまを拒否
『ボクのこと置いて行ったくせに裏切り者』みたいな 笑
じゃあおりひめさん、と思ったけど、おりひめさんにもパンチ&キック
知らない土地で置いてけぼりにしたママが悪かったよ~。
でも、運転手さんは優しくしてくれたでしょ?
とにかくごめんね~


茶々丸君と合流し、ドッグカフェAzmilさんへ。

看板犬ちゃんご紹介。
バディ君。
080505 045
大きかったけど、まだパピーちゃんなんだって~。

ミルク君。
080505 048


あずきちゃん。
080505 050


こんなとこで寝てたよ
080505 051


バディ君は茶々丸のことを気に入ったみたいで、何度も『遊ぼうよ』と誘ってくれます。
080505 042
まずお手手をパンッと地面に叩きつけて、その後お尻を左右にプリプリ
これがメッチャ可愛いのぉ~
でも茶々丸には怖く映ったのでしょう…
『おりひめさんたしゅけて~
080505 043
さっきはおりひめさんにパンチ&キックしたくせに

それでもめげないバディ君。
080505 047


私が食べたのは、焼肉ピラフ。
080505 052


茶々丸はミートボールのリゾット。
080505 053


今日もお母ちゃまが食べさせてくれます。
080505 054
あれ?私の脇の下からもう1匹…

テーブルの下はこんな状態
080505 060


私がトイレから戻ると…
080505 064
あの~、私の席なんですけど~
めちゃめちゃ自然に座ってました 笑

お腹いっぱいになった後は、眺望の良い『うちの海』へ。
080505 065


茶々丸はすっかり運転手さんになついてます。
080505 068


ドキドキしたり、ビクビクしたりで茶々丸君はお疲れモード。
車に乗るとすぐウトウト
080505 069
かわゆい寝顔

次に連れて行ってもらったのは、四国八十八ケ所霊場巡りの一番札所『霊山寺』
080505 075


ここでも…
080505 072
お母ちゃまとおりひめさんが抱っこしようとしたら嫌がるので、
運転手さんが抱っこして歩いてくれました 笑

一番札所で、縁結びのお守りを頂きました。
一番って、なんか縁起良いでしょ?

次に向かったのは、ドイツ館
ここには板東俘虜収容所の資料などが展示されています。
バルトの楽園という、松平健さんが主演された映画、それは板東俘虜収容所でのお話が元になっています。

ドイツ館の中はワンコNG。
でも、館内の事務所で預かって頂けるとのこと。
ワンコ大好きなスタッフさんがずっと遊んでてくれるようです。
これもまた茶々丸にとっての勉強、ということで、預かって頂くことにしました。
迎えに行くと、スタッフのお姉さんが『ホントに良い子で、来る人来る人におしっぽ振ってましたよ~』って言ってくれました。
楽しくお留守番できたようで良かったです
素敵なスタッフさんで、有難かったです~。

ドイツ館の流れで、バルトの楽園のロケ村へ。
080505 086


板東俘虜収容所を再現したロケ村が、そのまま残されています。
080505 085


080505 078


080505 079


080505 084


建物の内部もしっかりした造りで、すごいな~って思いました。


ロケ地を後にし、大谷焼の工房へ連れて行ってもらいました。
おりひめさん、もう一度茶々丸抱っこにチャレンジ。
080505 087
ギリギリセーフです


色んなところへ連れて行ってもらって、本当に充実した一日でした。
おりひめさん、突然『行きます』宣言してから色々と考えてくださったんですね。
ありがとうございました
またお会いしたいです


帰りのバス停留所にて。
080505 088
何故かナイス笑顔のお母ちゃま。

ちゃーみーも乗車準備OK?
080505 092
眠くてボーッとしてます。

バスに乗ってすぐから、足元で寝てました。
080505 095


家に着いたら疲れてぐっすり寝るかと思いきや…
080505 097


080505 098
おりひめさんにもらったオモチャで大興奮

茶々く~ん、オモチャだけじゃなくて、今度はもっとおりひめさんのことも大好きになってね
スポンサーサイト
[ 2008/05/11 ] 茶々丸の日常 | TB(0) | CM(7)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。