2006 03123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Happy Happy Birthday!!

うちのカワイイカワイイ暴れん坊、茶々丸が1歳の誕生日を迎えました。

茶々丸がうちの子になって10ヶ月。
まだ10ヶ月か~って感じです。
もっと昔から一緒にいるような気がします。
それは、私にとって茶々丸がそれほどかけがえの無い存在になった、ということでしょうね。

子供の頃からワンコが大好きだった私。
近所のポメラニアン、おばあちゃん家のマルチーズ、
私のことを守ってくれた野良犬…。
たくさんのワンコに出会い、囲まれて育ってきました。

自分でも『なんでこんなにワンコが好きなんやろ』って思うぐらい、
どんなワンコも大好きで『かわいいーー』って
思うんです。
真剣に考えた結果、私は前世でワンコだったか、ワンコに関わりの深い人生だったんだと思います。

自分がワンコの生まれ変わりだと思うぐらいの私。
いつも『自分の家でもワンコが飼いたい』というのが
一番の夢でした。

そして、遂に叶った夢が茶々丸なんです。

どんな種類のワンコでも大好きな私。
でも、その時々で一番好きな種類は変わります。
ワンコを飼おうと思った時、悩んだ犬種は…

・キャバリア
・ホワイトハイランドテリア
・Mシュナウザー
・ブルドッグ

その他もろもろ、そしてトイプードルです。
トイプードルは数年前からベアカットの流行で大人気
私も、そのカワイさにK.Oされてました。
でも、トイプードルのことをネットで調べてみると、
『人が大好きで、とても寂しがり屋』とありました。
共働きのうちの家ではかわいそう、と思って諦めて他の犬種にしようと思ったけど、
やっぱりその時一番カワイイと思ったトイプードルを飼うことにしました。

自分の中で、ワンコを飼うことは決めたけど、ちゃんとボスの了解を得なければ飼えない。
共働きやし反対されるかな、と思って恐る恐る聞いてみたら
『いいよ。ずっと夢やったんやろ』とすぐに承諾してくれました。
今までで一番ボスが輝いて見えた瞬間かも~笑

飼えると決まったら、まずはブリーダーさん探し。
なんせ初めてのことなので、良いブリーダーさんに巡り合えるかも分からない。
特にトイプードルは大流行してるから、金儲けだけが目的の悪徳ブリーダーも大勢いるやろうし。
その中で、自分の中で決めたルールが、

・たくさんの犬種をブリーディングしていない
(少ない犬種を専門的にブリーディングしている方が安心かな、という理由)
・犬舎の見学に行ける
(ワンコ達の飼育環境、性格などを見たかったし、ブリーダーさんにも直接会える方が安心)

です。
ホンマはもっと色々あるのかもしれないけど、悩み出したらキリがないので、これで絞りました。
ネットで色々調べている間に、プードルが断尾される犬種だと知りました。
神経が発達していない時期に切るから痛くないという意見、
痛みは感じるという意見…様々です。
もし痛みを感じる可能性があるのなら、うちの子になる子犬には、
断尾をしないでほしいと思ったんです。
私だって痛いことをされるのは嫌やし、切らなくても生活に支障がないなら切らないでいいと思ったから。
そこで、断尾をしないで譲ってもらえるかどうか、
2件に問い合わせをしました。
1件は簡単な回答。
もう1件は、私の考えも察してくれた上で、断尾の必要性や、
海外では断尾をしていない国もあることなど、
とても丁寧に詳しく説明して下さいました。
それでも私は断尾はかわいそう、という気持ちがあったのですが、
丁寧な対応に感激し、断尾をしてでもこちらのブリーダーさんから
譲って頂きたいと思い、決めました(リンク貼っています)。
でも、そこのブリーダーさんには私が望む時期にうちに来れる子犬はいなくて、
そこのブリーダーさんと提携しているところならいるとのことでした。
その提携しているというところ(リンク貼っています)が、
なんと愛知県
でも、私が子犬がいる環境や育てている人に会いたいという気持ちは変わらず、見学をお願いしました。
ボスに車で連れて行ってもらうのを断られたら、
電車を乗り継いで一人で行こうと思っていました。
ボスは『えぇ~?ホンマに愛知まで行くん?
もうすぐ大阪来るんやったらその時でええやん』と言ったものの、
私が『じゃあ自分で電車で行く』って言ったら、
『分かったわ』と言って、車で連れて行ってくれました。
この時のボスは今までで2番目に輝いてました 笑

待ちに待った見学の日。
やっぱ遠い~けど、行った甲斐がありました。
住宅街の中にある1軒家をブリーダーさん仕様に改造してあるようなお家で、
通されたリビングがら隣の部屋が大きなガラス越しでワンコが見れるようになっています。
チワワ・ペキニーズ・トイプードルをブリーディングされているのですが、
当日は私達の見学の為に、ガラス張りの部屋にはトイプードルが15匹ぐらい(?)いました。
ガラス張りの部屋からは外のテラス(?)に出られるようになっていて、
当日はお天気が良かったので、ワンコ達はテラスと部屋を入ったり出たり、
猛スピードで団子のようになりながら走り回っていました。
トイプードルの第一印象、元気
その子達みんなと一緒に走り回りたいな~って思いました。
私達に気づくと『ワンワンワンワン
歓迎?威嚇?で吠えてきます。
ワンコ達の鳴き声と視線を受けたまま、ブリーダーさんであり、
こちらのお家のご主人である方とお話。
トイプードルについて、色々とお話して下さいました。
ご主人の第一印象、熱いトイプードルが大好きなんやな~。
子犬は別の部屋に居るので、ということで、私たちがいるリビングに連れて来て下さいました。
小さな赤ちゃん×2。
片手で2匹ヒョイと持ち上げられるような大きさです。
今茶々丸を片手で持ち上げたら、私の腕は確実に折れます 笑
リビングに放たれて、一生懸命歩きます。
私は地べたにかがみこんで、子犬達と遊ぼうと必死。
見ず知らずの私のところに一生懸命近づいてきてくれます。
まだ毛も短くて、お鼻も長くなくてダックスの赤ちゃんみたいでした。
兄弟だけあって、顔はソックリ。というか、一緒。
体の大きさと毛の色の濃さがちょっと違うだけ。
どっちも同じようにかわいくて、正直どこでどう選べばいいのか分かりませんでした。
で、ボスが気に入った方にしてもらいました。
それが茶々丸。
あの時は小さなかわいい声でキューキュー鳴いてました。
茶々丸のお母さんにも会わせてもらいました。
お母さんは怖がりだそうで、私達の方にはなかなか近づいてこなかったけど、
とーってもカワイイお顔でした。
そして、子犬達を部屋に戻した後は
『成犬のプードルの恐ろしさを実感してもらいましょ~』ということで、
隣の部屋とリビングのドアが放たれました。
その瞬間、また団子のようになりながらトイプー軍団の襲来
私達のところに駆け寄ってくる子、相変わらずテラスまで出て走り回ってる子、
隣の部屋からこちらの様子を伺ってる子。
様々でしたが、ワンワン大合唱は消えました。
私たちと遊びたかったのかな?
たくさんのワンコが私達のところに来てくれます。
私の膝の上に前足をかけてシッポを振りながら笑顔で私の顔を見上げる子。
テーブルの下から急に『どうも』と顔を出す子。
ボスはその度に『ビックリした~』と独り言を言ってました。
ワンコが苦手なんでね 笑
み~んなホントに元気でかわいくて愛想が良くて、
のびのびと愛情を持って育てられているのが伝わってきました。
私は何時間でもあの場に居てワンコ達にもみくちゃにされたかったけど、
あいにくボスが風邪&花粉症のダブルパンチで瀕死の状態だったので引き上げました。
短い時間やったけど、私は『ここなら安心』という確証を得られました。

それから数週間後、販売元のブリーダーさんのところへ茶々丸を迎えに行きました。
大阪の能勢です。ここも遠い
愛知県と比べたらなんのそのですが、遠かったです 笑
通された部屋の隅にサークルがあり、レッドの子犬が2匹いました。
私が近づいて行くと、1匹の子が私の方に近づいてきてくれました。
『なんて愛想の良い子なんでしょう』と感激していると、
『茶々丸君はこっちで~す』と、もう1匹、サークルの真ん中で何かやってた方をブリーダーさんが抱き上げました。
なんや、こっちかよみたいな 笑
人見知りする子なのかと思ったけど、まーったくの取り越し苦労でしたが…。
今考えると、私に近づいて来てくれた子が茶々丸のきょうだい犬・さくらちゃんだったのかも。
ブリーダーさんは、メールやお電話の印象通り、優しそうな方。
ゆっくりお話できなかったのが残念ですが、
いつも茶々丸cafeを見て下さっているそうです。
あらかじめ買っておいたキャリーバッグに茶々丸を入れようとしても、
なかなか入らない。
ボスが『(かわいそうやから)抱っこしたりーや』と言ったのですが、
小さい子犬を抱っこするのが怖くて、無理矢理キャリーに入ってもらいました 笑
車の後部座席に乗り込み、いよいよ我が家へ。
茶々丸はキャリーのメッシュ部分のファスナーから必死に顔を出そうとします。
今思えば、この頃から茶々丸の鼻ドリルはすごかったな~。
鼻をメッシュ部分に押し付けっぱなしで痛そうだったので
出してあげました。
初めて乗る車だから落ち着かないのか、ウロウロします。
でも車が揺れて危ないから、私は茶々丸がシートから落ちないようにガードするのが大変。
ボスも、茶々丸のことが気になって気になってしょうがないのか、
何度もチラチラ振り返る。
危ないっつーの!笑

こうしてやっと茶々丸がうちの子になりました。
夜鳴き防止のため、1日目からひとりで寝させるように、と
ブリーダーさんからは言われていたのですが、
鳴くのはもちろん、サークルをよじ登って出ようとするんです。
その時はサークルに天井をつけてなかったので、よじ登って落ちたらどうしよう、と気が気じゃありませんでした。
布団を1階に下ろしてきて、
サークルのすぐ傍に敷いて寝たのですが、
それでもキューキュー鳴いてよじ登ろうとします。
しょうがないから初日はサークルから出して一緒に寝ました。
寝返りを打って踏み潰さんかどうか心配で私は寝心地悪かったよ~。
次の日100均でサークルを買って天井をつけたのは言うまでもありません 笑

そして今日まで茶々丸に振り回され、困らされ、泣かされてきました。
でも私は茶々丸が大好き。
茶々丸がうちの子になってくれてホンマに良かったです。
寂しがり屋の茶々丸にずっとお留守番させてゴメンね。
茶々丸とずっと一緒に居れるようにする為、ママは今はお仕事頑張ります。
1歳のお誕生日おめでとう。
世界一茶々丸のことが大好きなママより…。
スポンサーサイト
[ 2007/01/19 ] 茶々丸の日常 | TB(0) | CM(9)

茶々丸、いやお母ちゃまがだ~い好きな茶~君
1歳のお誕生日おめでとうv-308
去年の3月18日にあず&ボスのお家にやってきたよねv-231
それから数日後、私と対面!
そのときからキミの「お母ちゃま」になったのよねv-430
ボスが決めた仔だけあってお目々が少しタレてボスそっくりと思ったよe-80
どれだけ神経質で大人しくて啼かない仔かと思ったら・・・逢う度に私の手を噛み噛みで、どんどんやんちゃパワー発揮で。
この10ヶ月であず、茶~君、お母ちゃまの3わん仔'Sでいろんなトコに行き、いろんなヒトやわんこと出会うことも出来ましたねv-354
もちろんわんこが苦手なボスが寛大だったのと、ママちゃんがブログを始めたのも大きな収穫だねv-221
お母ちゃまは猛烈な茶~君の好き好きキッスが大好きよv-238
これからも元気で、甘えん坊でヤンチャで淋しがりやの茶~君でいてねv-419

[ 2007/01/19 21:05 ] [ 編集 ]

そっか。ぜーんぶ読ませてもらいました。
あずさんのプーちゃんに対する情熱と真摯さがよく伝わってきましたし、しっかりお勉強されて、衝動買いしちゃった私とは比べ物になりません。
あずさんのような方のお子ちゃまになれて茶々丸ちゃんはとーーーっても幸せワンコだと思います。
じーんときちゃった(>_<)
茶々丸ちゃん、お誕生日おめでとう。
キミは本当に愛されてるワンコだよ!
1歳になるまでって本当にいろんなことが凝縮されている濃ゆい1年だったと思います。
これからはゆっくりより深い信頼を築いていってください。
風もあっというまに今年3歳になります。
あっというまだよーヽ(^o^)丿
[ 2007/01/19 23:59 ] [ 編集 ]

茶々丸君、お誕生日おめでとうござます~チョッと過ぎちゃったけど…
ごめんね。
でも、ママの茶々丸君に対する愛情はバッチリ!読ませてもらったよ~
ステキだねぇ~
ステキなパパとママを持って、幸せだね!
ステキな出会いが出来て、茶々丸君はシアワセだねぇ~
これからも、ズットシアワセな家族でい続けてくださいね~
[ 2007/01/20 00:18 ] [ 編集 ]

おめでとうございます!
この、記事読んでたら涙が出そうでした(T_T)感動しました。年とったのかな。
うちも、同じように共働き。私も夜は遅いほうです。ワンたちには寂しい思いをさせてるのかなぁ・・・とか。
 今三重に住んでますが、ぷりんたちは、兵庫県まで見学に行って…。なんだか、そういう話も似てるなぁなんて。 自分たちの事と重ねてしまいました。
うちは、あと2ヶ月で1歳です。
茶々丸ちゃんとママパパの10ヶ月、きっと色々あったんでしょうね。
沢山つづられた文章を読んでたらホントに感動しました。
すみません、支離滅裂で。
これからも、親戚さんのよしみでよろしくお願いします!
[ 2007/01/20 05:11 ] [ 編集 ]

茶々丸君、1歳おめでと~♪♪

茶々丸君との出会いが知れて
関心しながら読ませてもらいました。
ほんま、ジンときました。
1歳なってもまだまだ色んな面で成長します!!
これからの茶々丸君の成長も楽しみですねo(^-^)o
[ 2007/01/20 17:03 ] [ 編集 ]

茶々丸くん、お誕生日おめでとう\(^O^)/


あずさんが書いた文章読み、胸がジーンときました。
こうして、犬は行き先なよって犬生が決まるんですよね!

茶々丸くんは、ボス&あずさんに大切にされて幸せやね(^-^)

これからも、元気でね♪
[ 2007/01/20 18:32 ] [ 編集 ]

茶々丸君、一歳のお誕生日

ヽ(゚・^*)^☆.。.:*・゚☆おめでとう御座います。☆゚・*:.。.☆^(*^・゚)ノ

二歳までの一年間もいっぱいの笑顔で過ごせますように…
その笑顔の思い出の中にうちの3ワンも参加できると嬉しいです。^^
[ 2007/01/20 18:34 ] [ 編集 ]

☆お母ちゃま☆
いつも茶々丸のことを可愛がってくれてありがとう。
会えばいつもいーっぱい遊んでくれるお母ちゃまのことが、茶々丸は大好きやで~。
お母ちゃま自慢の孫でいれるように、
しっかり茶々丸の躾頑張りま~す!

☆poomamaさん☆
どこで生まれようが、どこで出会おうが、
その後ワンコがどんな風に生きるかが重要だと思います。
茶々丸が私にくれる愛情と比べると、
私が茶々丸にあげている愛情なんてめっちゃちょびっとです。
もっともっと茶々丸ラヴな自分になりたいと思います。

☆びじゅさん☆
茶々丸というか、ワンコのパワーってすごいです。
イタズラした時はカチン!と来て怒るけど、
すぐに許しちゃうし、とっても優しい気持ちにさせられるんですよね~。
ボスにももっと優しくならないとダメですね…笑

☆ぷりんヨメさん☆
お留守番をさせていると、どうしても後ろめたい気持ちが沸いて来ますよね…。
余りにも短いワンコの一生。
できるだけ一緒に居れるように、
一緒に居る時はたっぷりの愛情をかけてあげられるように、
お互い努力しましょうね~!
こちらこそ、これからもよろしくお願い致します!!

☆はねさん☆
ワンコを飼うと決まってから、
はねさんのブログで色々勉強させて頂きました。
はねさん&シュータ君あっての私達です。
これからもマイペース親子をよろしくで~す!

☆colonママさん☆
色々考えることはあるんですけど、
実行に移せてないことばっかりです。
茶々丸に申し訳なくて…。
でもこんなダメママでも愛してくれる茶々丸はやっぱり私にとって最高のワンコです♪

☆なつさん☆
茶々丸がこれからどんな風に成長していくのか、楽しみです。
きっと変わらないのは、私が茶々丸のことが大好きで、
茶々丸も私が大好きってことですね♪
是非是非いっぱい遊びましょ~♪
[ 2007/01/20 20:28 ] [ 編集 ]

お誕生日、おめでと~~v-315
茶々丸くんのお家に来たいきさつ・・・うちとよく似てますよ。
そうそう、ブリーダーさん選びは慎重やったし、見に行ったわ。能勢町は三重県からも遠かった~(しみじみ)雪の降る寒い日に行ったんだよ~ん。あずさんの文章読みながら思い出しました。大阪って言うてもほとんど京都府だもんねえ(笑)見学とお迎えで2回行ったわ。うちもお迎えの時キャリーに押し込んだけど、きゅんきゅん言うから出して抱っこして車に乗ってたわ。メグは最初の日は夜泣きせ~へんかったわ。疲れて爆睡しとった(笑)ま、サークルは寝てる部屋に置いてあるからね。

ともかく、無事1歳迎えられてよかったです!これからもず~っと元気いっぱいの茶々丸くん見せてねv-411
[ 2007/01/22 10:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachamarucafe.blog74.fc2.com/tb.php/143-c06985c4












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。